前のページへ戻る
聖 徒 の 教 会
寒椿

コリントにある神の教会、すなわち、わたしたちの主イエス・キリストの御名を至る所で呼び求めているすべての人々と共に、キリスト・イエスにあってきよめられ、聖徒として召されたかたがたへ。 第一コリント 1章2節

担当:金井信生 牧師 

1、 教会とは何か。
 教会は、すでに神の恵みを受けたクリスチャンの集まりであり、人間的な目や思いはともかく、神様は一人一人を「聖なる者」と認めておられる集まりです。目に見える教会は、いつもさまざまな問題に直面しています。しかし教会は「神の教会」ですから、神ご自身が治めておられ、神様ならではの解決に導いておられます。
 また、教会は孤立せず、主イエス・キリストの名を呼び求めている至るところの信仰者たちと共に神をたたえ、救い主を仰いでいます。
2、 聖徒とはだれか
 「聖なる者」とは、神の民のことです。特別に信仰の深い人や善行によって与えられる名ではありません。イエス・キリストを救い主と信じ救われた者、十字架の血潮によってきよめられている者すべてを、神は聖なる者と呼んでくださるのです。「聖徒」とは、神様の視点によるものです。
 そして神様は、「コリントにある神の教会」と、この聖なる者たちがなお多くの試練や誘惑に囲まれていることをご存知であり、神様の知恵と力を持って解決と勝利を与えようとしておられます。
3、 聖徒の交わりとは
 ひとりひとりが恵みによって「聖徒」としていただいていることを感謝し、また互いにキリストの恵みによって救われ、同じ命に生かされている者の交わりをもって主を証ししていくことを言い表すものです。その中心には主イエス・キリストがおられます。
 この交わりにおいては、世の知恵や富や名誉は一切誇りとなりません。聖徒と呼ばれるにはふさわしくないことを覚えつつ、それでも愛し、救ってくださった神様に感謝し、互いに聖徒として受け入れ、祈り支え合っていく教会に、主は恵みを注ぎ、祝福してくださいます。

前のページへ戻る
  © 2015 Tanagura Church. All rights reserved.
  [このホームページの制作は、コムハートが担当させて頂きました。]