前のページへ戻る
栄光に満ちた神の計画
コスモス

「この奥義は、あなたがたのうちにいますキリストであり、栄光の望みである。」コロサイ1章27節

担当:金井信生 牧師 

2017年 9月 24日(日)  主日礼拝
 パウロは、キリストこそ創造と和解の主であることを宣言し、このキリストの福音に仕える者とされた光栄を喜びます。
 1.秘められた計画
  キリストの福音にあずかったわたしたちには、奥義(秘められた計画)が明らかにされています。その計画とは、神様が独り子をこの世に送り、十字架と復活によってもたらされた、人類に対する救いのご計画のことであり、信じる者の心の中にイエス様が住んでくださることです。今その計画の中を生かされているわたしたちですから、将来のことはわからないことも多々あります。しかし、これまで主の言葉が成就してきたように、救いの完成まで確かに導かれていきます。
 2.福音に仕える者
  キリストによる再創造は、パウロのように「苦難を喜んで受ける」者を生み出しました。福音を伝えるために労苦することも、時には迫害を受けることさえも、キリストの跡に従う証しであり、労苦によって一人の人が救われたら、天にも大きな喜びがあるからです。
  パウロは、福音を伝える力も知恵や知識も、かつてのように自分のものとしていません。すべてキリストのうちにある宝であり、キリストが心に住んで治めてくださるなら豊かに用いることができるからです。
 3.キリストを悟るため
  私たちも「秘められた計画」が現われたキリストの福音を信じて救われました。そして、日々主への感謝と喜びをもって歩み、機会を得るならキリストの救を伝えていく時、また誰かの救いのために祈っていく時、まだ見えていなくても、主の秘められた計画はすでに動き出しています。主に従って労苦する時、私たちも神様の大きなご計画の中に位置づけられ、用いられていくのです。何という光栄であり、幸いでしょうか。

前のページへ戻る
  © 2015 Tanagura Church. All rights reserved.
  [このホームページの制作は、コムハートが担当させて頂きました。]